TOP > メガネ選び > 1年1回は、目もメガネもオーバーホール

1年1回は、目もメガネもオーバーホール

視力は変化しやすいものです。特に若い人や老視の初期の人などは度が変化しやすく、
知らず知らずのうちに、メガネが合わなくなっている場合があります。

最低、年に1回の視力チェックによって、視力が変化しているかどうか、
または場合によっては思わぬ眼の病気を早期に発見することもあり、
医師との連系プレーで早期の治療が可能になります。

メガネは、その人の視力や顔の形に合わせて正確につくられたものであっても、
常時使用されるものだけに、自然にまたはその使い方や取り扱い方によって、
型くずれや、ゆるんだりすることがあります。

メガネも定期検査をしましょう。

技術の優秀な信頼できるメガネ店では、お客様のデーターを大切に保存しており、
アフターケアーもしっかりしています。

いつも快適に調整されたメガネをかけるよう習慣づけましょう。


組合事務所
〒 530-0002
大阪市北区曽根崎新地1丁目
  3−18 ツルタ眼鏡店内
TEL/FAX 06-6348-8000


公益社団法人 
日本眼鏡技術者協会 
大阪府支部
〒577-0831
東大阪市俊徳町2-5-20 1F
  レンズビーンズ内
TEL/FAX 06-6729-5882


スマートフォンサイトへ